フィンランド式国語教室

フィンランド式国語教室

フィンランドは学力が高いことで有名ですが、当のフィンランド人はそういったことにあまり関心はなく、国語力は生きる上で必要なので、「読書をすること、表現をすること」を大事にしています。

ここでいう国語力とは、「相手の言っていることを正確に理解する力」と「自分の言いたいことを明確に伝える力」、とてもシンプルです。どんな人と接するときも、この力は必要です。

「人生100年時代」。目の前のテストの点数も気になりますが、社会に出てからの時間の方が圧倒的に長く、あらゆる場面で国語力が問われます。

当教室の目標は、
①誰が読んでもわかる文章を書けるようにすること
②相手の言っていることを正確に理解する力をつけること
です。

学生時代に確かな力を身につけましょう。

*作文と読解の教室です。古文や漢文、漢字指導、テスト対策は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

★桑名と四日市に教室があります。
★対象は小中高生です。
★短期での受け入れはしておりません。

ブログ

教室のきっかけ「感想文」

この教室を立ち上げようと思ったきっかけの1つに感想文のことがある。 私たちの頃、小中高と、夏休みの宿題には必ず読書感想文があった。 でも、書き方を一度も教わったことがない!!! どうやって書いたらいいのか、わかんない!! …

コミュニケーション♪

今年度、中高生クラスでは「コミュニケーション」を大きなテーマとしている。 ある生徒が、 「話すことで自分が何を考えていたのかわかることもあるよね」 と言った。 その通りで、話すことで考えを整理し書く準備ができるし、 他の …

大ノミの市大会

3月18日(日)、小学生クラスチーム対抗、初の「大ノミの市大会」を開催いたしました。 「優勝したときのコメントを練習しとくわ」 と、イメトレしてきたあるチームのリーダー、3年生女子。 ちゃんと入賞を果たしました。イメトレ …

目的は…

毎年、恒例の発表会が近づいて来ています。しかし今回は「作文発表会」ではなく、「ノミの市大会」を!という、子どもたちの熱い要望により、小学生全クラス対抗でノミの市を行うことに。 フィンランドでは、修学旅行や遠足に行く際、子 …

理論より実践♪

「続きが気になりました♪」 「途中ハラハラドキドキしました♪」 こんな言葉をかけてもらい、発表を終えた子どもたちは、ニンマリ!(^^)! お話の構成を学び、練習し、自分でお話を作った低学年の子たち。 大好きなお肉をネタに …

PAGETOP
Copyright © てら小屋遊学舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.